So-net無料ブログ作成

福島原発事故直後のヨウ素131の拡散と減衰が動画に−原研 [仕事とその周辺]

福島原発事故直後のヨウ素131の拡散と減衰を、原研がシミュレーション動画にして公開していた。フクシマ健忘症対策としてマーティン・ファクラー氏がツイッターで紹介していた。
東日本におけるI-131の広域拡散と大気降下量(2D-動画)
https://nsec.jaea.go.jp/ers/environment/envs/fukushima/animation2-1.htm
これはぜひ保存しておきたい。(ウェブアーカイブとして動画ごと保存できます。)
jaeri-I-131.jpg
関連記事:関東圏の3.11直後の大気中の放射能は「平常値」の1億倍
nice!(0)  コメント(0) 

Kurume air raid two days after the Nagasaki atomic bomb [反核・平和]

(English version of the last posting)
DSC_4003rtw540.jpgThis photo is neither Hiroshima nor Nagasaki. It is the aftermath of the city center of Kurume burned by the air raid on August 11th, 1945.

In the United States, there are still discourses that the atomic bomb has ended the war. However, two days after the Nagasaki atomic bomb, which should have ended (repeatedly?) the war, the town of Kurume was burned with incendiary. Similarly, Kajiki air raid on this day.
Let's pick up other Japanese mainland air raids after August 10 from the wikipedia.
August 10 Hanamaki air raid, Kumamoto air raid / 12 Akune air raid / 13 Nagano air raid / 14 Iwakuni large air raid / 14 Hikari-shi, Yamaguchi Konami naval arsenal raid / 14-15 Kumagaya air raid, Isesaki air raid, Odawara raid, Tsuchizaki air raid

Is it a lie that "the A-bomb ended the war"? Or the purpose of these raids were to clear the bomb inventory after the A-bomb ended the war?

The truth is probably that the end of the war was extended until the atomic bomb was completed.

From the book “The day when Kurume burned” by Masahiro Koga, who saw the air raids as an evacuee.
DSC_4009w540.jpg

続きを読む


コメント(0) 

長崎原爆2日後の久留米空襲 [反核・平和]

DSC_4003rtw540.jpgこの写真は広島でも長崎でもない。1945年8月11日の久留米空襲で焼かれた市中心部の様子だ(「進駐軍が写したフクオカ戦後写真集」18–19ページ、西図協出版、1983年)。1401577.gif末尾に帰還を待つ朝鮮の少女たちの写真を追加。

アメリカでは「原爆が戦争を終わらせた」という言説がいまだに横行している。しかし、終わらせた(念入りに2回も)はずの長崎原爆の2日後、久留米の町が焼夷弾で焼かれた。同じくこの日には加治木空襲も。
他の、8月10日以後の日本本土空襲をwikiから拾ってみる。
10日 花巻空襲、熊本空襲/12日 阿久根空襲/13日 長野空襲/14日 岩国大空襲/14日 山口県光市 光海軍工廠空襲/14-15日 熊谷空襲,伊勢崎空襲,小田原空襲,土崎空襲

「原爆が戦争を終わらせた」というのは嘘なのか? それとも、「終わらせた」後に爆弾の在庫一掃をやった、ということか?

原爆が完成するまで終戦が引き伸ばされた、というのが本当のところだろう。

空襲を疎開先で見た、古賀正浩氏の本「久留米が燃えた日」から。
DSC_4009w540.jpg

続きを読む


コメント(0) 

韓国に対する「ホワイト国」指定解除問題 [社会]

gendaibuss.png1401577.gif8/8金子教授のツイートを末尾に追記
---------
日本政府の韓国に対する「ホワイト国」指定解除を正当視する議論に行き当たった。

現代ビジネス(講談社)
古川勝久氏、「韓国・文在寅政権「ホワイト国」の資格ナシ…疑念多き輸出管理を問う」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66217?page=6

読み進めて行くと正当化の根拠は結局、輸出管理制度の実効性を確保するために不可欠な、貿易相手間との信頼関係がない、ということだが、その理由は、
「経済産業省によると、韓国とはこの3年間ほど、こうした意見交換をする政策対話すら開催できなかったという。韓国側の意志の欠如を示唆しており、残念と言うほかない」
ということだけだ。しかしこれは、「政策対話すら開催できなかった」という、「できなかった」責任の所在もはっきりしない、漠然とした、しかも経産省からの伝聞情報に過ぎない。
他に根拠は見当たらず、古川氏の文章は説得力を欠く。

moneyvoice.jpg他方、マネー・ボイスのサイト( https://www.mag2.com/p/money/734643/2 )が紹介するの「ニューヨークタイムズ」の記事では、
「日本の当局によると、韓国は軍事物資として潜在的に使用可能な戦略物資である化学薬品を韓国の企業が適切に管理できなかったとしているが、企業名も管理不備の実態は明らかにしていない」とある。
日本のメディアも、政府の発表や高官の発言を垂れ流すだけでなく、上の2つの記事にあることの「ファクトチェック」をやってもらいたい。それが給料に見合う仕事というものではないか。
---------
日韓・日朝関係に関する記事:「徴用工」問題についての原則論を転載映画「主戦場」Jアラートは「北朝鮮との対立姿勢を強調」が目的劇的な米朝対話のニュースに対するメディアの異常反応核抑止が平和につながるなら北朝鮮も核を持っていいことになる−NHKのICAN事務局長インタビュー九州の「ミサイル防衛」反対グループから済州島へメッセージ
---------
1401577.gif8/8追記:金子教授のツイート
kanekotw190808.jpg
テキスト:@masaru_kaneko
「【アホ外交】今回の韓国輸出規制は、「徴用工に責務」と参院選向けに高らかに始まったが、WTOで問題といわれ、「3品目は貿易安全保障」と言い出し、小野寺が「サリン材料が北に流れる」と言い出す。ところが12日日韓協議で証拠をだせず、ホワイト国100品目除外にすり替える。火をつけ逃げて回る。」
5:54 AM - 8 Aug 2019
nice!(0)  コメント(0) 

ひどい労組弾圧・組合運動弾圧に多数が無反応

1401577.gif(8/1) 両記事ともテキストで転載しました。永嶋弁護士の記事宮里弁護士の記事
--------
労働組合「関西生コン」に対する異常な刑事弾圧が続いている。社会新報7/26によると、「昨年8月から今年7月までに大阪府警・滋賀県警・京都府警によって延べ75人の組合員が逮捕され、そのうち50人が起訴されている。さらに警察が組合員の家族を訪ねて組合脱退を強要しているという。」このような異常事態をメディアが全く報じない。本当に暗黒時代がそこまで来ている。

同紙の記事と、同じく社民党の月刊誌最新号(8月号)の宮里邦雄弁護士の「巻頭言」を画像でアップロード(クリックで拡大)。
宮里邦雄弁護士の文章から重要な一節を文字化して転載。(末尾にそれぞれの画像の後にテキストで全文転載
逮捕された組合員は、逮捕を機に雇用主企業から懲戒解雇されており、警察と資本が一体となってかねてから敵視していた産業別労働組合である全日本建設運輸連帯労働組合をこの機につぶそうとの狙いが見て取れる。労組組織率の低下、労働争議の減少という労働運動をめぐる今日の状況が弾圧の背景にある。今回の弾圧を対岸の火事と把え、弾圧に抗するたたかいが拡がらなければ、労働運動抑圧の意図は功を奏することになる。
・・・中略・・・
労働基本権は弾圧に抗し、弾圧に屈しない長い試練のたたかいの中で確立され、憲法28条に結実したものである。しかしいったん憲法で保障された権利であっても、法律で定められた権利であっても、その実効性を担保するのは労働者、労働組合のたたかいであり、それを支える社会的世論である

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)