SSブログ

バイデンのスピーチ、「アメリカ」を「この惑星」に差し替えると / Editing Biden's speech [社会]

biden.jpgReplacing 'America' with 'our planet' in Biden's speech will help achieve peace on this planet.
アメリカ主要メディアが「当確」を打ち、バイデンが勝利スピーチをしました。いい演説だったと思います。とにかくあのトンデモ大統領が去ることは喜ばしい。ところで、バイデンのスピーチのいくつかのフレーズは、単語の置き換えで世界平和に役立つスピーチに変換可能と思われます。次の二箇所です。(訳文は朝日新聞サイト

1箇所目、米国人→地球人
不快な言葉遣いはやめ、より冷静になり、もう一度互いに向き合い、もう一度互いに耳を傾けるときです。前に進むためには、互いを敵とみなすことをやめなければなりません。彼らは私たちの敵ではありません。彼らは米国人なのです。
...↓ ...
不快な言葉遣いはやめ、より冷静になり、もう一度互いに向き合い、もう一度互いに耳を傾けるときです。前に進むためには、互いを敵とみなすことをやめなければなりません。彼らは私たちの敵ではありません。彼らも地球人なのです。
(原語。NYTimesによる)
It’s time to put away the harsh rhetoric. To lower the temperature. To see each other again. To listen to each other again. To make progress, we must stop treating our opponents as our enemy. We are not enemies. We are Americans.
...↓ ...
It’s time to put away the harsh rhetoric. To lower the temperature. To see each other again. To listen to each other again. To make progress, we must stop treating our opponents as our enemy. We are not enemies. We are all Earthlings.

2箇所目、米国→この惑星 etc.
米国における、相手を悪魔のように扱う冷酷な時代は、いまここで終わりにしましょう。民主党と共和党が互いに協力を拒否することは、私たちが手に負えないような不思議な力によって起きているのではありません。それは決断なのです。私たちがする選択です。そして、私たちが協力しないと決めることができるのならば、私たちは協力すると決めることもできるのです。そして私は、これが米国民から私たちに与えられた任務の一つであると信じています。
...↓ ...
この惑星における、相手国民を悪魔のように扱う冷酷な時代は、いまここで終わりにしましょう。A国B国が互いに協力を拒否することは、私たちが手に負えないような不思議な力によって起きているのではありません。それは決断なのです。私たちがする選択です。そして、私たちが協力しないと決めることができるのならば、私たちは協力すると決めることもできるのです。そして私は、これが国民から私たちに与えられた任務の一つであると信じています。

(原語。同じくNYTimesによる)
Let this grim era of demonization in America begin to end — here and now. The refusal of Democrats and Republicans to cooperate with one another is not due to some mysterious force beyond our control. It’s a decision. It’s a choice we make. And if we can decide not to cooperate, then we can decide to cooperate. And I believe that this is part of the mandate from the American people. They want us to cooperate.
...↓ ...
Let this grim era of demonization on this planet begin to end — here and now. The refusal of people of A country and B country to cooperate with one another is not due to some mysterious force beyond our control. It’s a decision. It’s a choice we make. And if we can decide not to cooperate, then we can decide to cooperate. And I believe that this is part of the mandate from the people on this planet. They want us to cooperate.
もしこのような置き換えをする私を「お花畑」と呼ぶなら、バイデン氏に対してもそう呼んでください。

なお、2箇所目の"悪魔のように扱う, demonization"を、日経は「悪夢の」と誤訳している。
1401577.gif10日追記:毎日も全訳を出したが、この部分は「互いを悪魔に見立てるような嫌な時代を今、ここで終わらせよう」となっており、正確だ。
1401577.gif12日追記:バイデン氏は第2回テレビ討論で「トランプ大統領は北朝鮮を正当化し、悪党(thug)を親友だと言った」と発言、金正恩氏を「悪党」と呼んだ(NHKサイト)。たとえどんな悪い人間であろうと、一国のトップになろうという人が他国のトップを「悪魔に見立てる」ことをしてはいけない。上の演説のように、「相手を悪魔のように扱う冷酷な時代」を終わりにするのかどうか、それともこれはアメリカ国内限定なのか、注視していく必要がある。
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

JUNSKY

翻訳ご苦労様です。
英語版も明日にでも読ませていただきます。
NHKの同時通訳は聴きづらかった(笑)
by JUNSKY (2020-11-09 01:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント