SSブログ

仏紙リベラシオンに掲載された、日本の反五輪世論への連帯の共同声明 [社会]

liberatiton.jpg五輪強行が国際問題であれば、これに対する抵抗も国際連帯で。
3日の文春オンラインを通じて、仏紙リベラシオンに掲載された、日本の反五輪世論への連帯の共同声明がネット上に広がっています。活動家と政治分野の人々のグループによる、五輪のモラトリアム(中止)を求める共同声明です。発表は6月23日なので、すでにどなたかが訳されているかも知れませんが、DeepLの機械翻訳を手動調整してみました。(5日10時 字句追加修正)

オリジナルはこちら:
TRIBUNE
Halte aux Jeux pandémiques de Tokyo


-------
TRIBUNE
東京でのパンデミック五輪を中止せよ
東京2020オリンピック(2021年)
感染リバウンドのリスクと日本国民の反対の意思を前にして、活動家と政治関係者のグループは、次の大会のモラトリアムを要求します。

オリンピックは、世界中の支持者と反対者によれば、今回は東京で、次回はパリで開催される最も重要な国際的イベントです。我々のグループは、オリンピックに関する議論を終わらせるためのものではなく、無駄なインフラ、記念碑的な浪費、関係する都市や国の住民に与えられた嘘や苦しみに焦点を当てるものでもありません。私たちの声明は、長期的にはこの議論に貢献するかもしれませんが、まず第一に、予定されている東京オリンピック開幕の数週間前に警鐘を鳴らし、国際オリンピック委員会(IOC)の列車が私たちを壁に追い詰めようとするのを止めることを目的としています。日本にも世界にも、疫学者が懸念する疫病のリバウンドや「オリンピック変異株」は不要です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

収束に向かう台湾と再拡大の日本,PCR検査の効果歴然 [社会]

再拡大の危機にあった台湾、徹底的なPCR検査で収束に向かう。[専門家2人のツイートから]

台湾の感染者数推移
taiwan-covidcases-daily.jpg

PCR検査数、台湾と日本

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

日本の反五輪デモは海外のテレビしか報じない(その2) [メディア・出版・アート]

その1はこちら.20日のFrance 24
ついにNHKが五輪反対デモを報じました! ・・・と言っても、France2が東京特派員のレポートを報じたものを、NHK-BSの日本語版レピート放送というルーティンの中での話です。12時25分から再放送があります。
(画像クリックで動画へ。ただし音声レベルがかなり低いです。)
france2-210625.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

東京オリンピックの新しいロゴ [メディア・出版・アート]

newlogo-tog.jpg
作者Clay Bennett氏はピューリッツァー賞の漫画家だそうです。
https://www.gocomics.com/claybennett/2021/06/23

nice!(0)  コメント(0) 

サミットという「実証実験」 [社会]

サミット後、コーンウオールで感染爆発が起きていることを、inews と言うイギリスのネットメディアが伝えています。6月18日付の記事。
https://inews.co.uk/news/g7-summit-was-super-spreading-event-for-cornwall-as-cases-rocket-2450-after-johnson-and-biden-visit-1060710?ito=twitter_share_article-top
inews.jpg
主要部分をDeepLで訳しました。(一部、手動で修正)
サミットが開催されたカービス・ベイとファルマス周辺は、世界中のメディアが拠点とし、イベントを取り締まる6,000人の警官やデモ参加者の多くがいた場所ですが、現在、国内で最も高い感染率を記録しています。
6月13日までの1週間にコーンウォールとシリー諸島で発生したCovid-19の感染率は、G7開催前の日曜日には10万人あたり2.8人だったのが、10万人あたり81.7人に上昇しました。これは、全国平均の10万人あたり77.4人と比較できる数字です。
しかし、地元の保健所長が特に懸念しているのは、G7のイベントに最も関係の深い地域での感染率です。
セントアイブスとホールズタウンの感染率は、サミットが終了した6月13日までの7日間で、10万人あたり733.2人となり、7日間で2,450%上昇しています。St Ives East, Lelant & Carbis Bayの行政区では、同期間に800%上昇し、10万人あたり294.9人となりました。
ファルマスのいくつかの区では、10万人あたり500人以上の割合になっており、ファルマス・イーストでは10万人あたり600人と2000%の増加となっています。
さて、来月東京で開かれる、これと桁違いの規模のイベントでどうなるかは、よほどのマヌケでも簡単に想像できるでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 

日本の反五輪デモは海外のテレビしか報じない [メディア・出版・アート]

#オリパラ中止
独裁的な国家で行われる政府に批判的なデモはその国のメディアでは報じられない。日本のメディアはそのことも含めて、そのようなデモをよく報道する。しかし反政府的なデモが国内で報じられないというのは日本も同じだ。メディアの人たちはこのことをどう考えているのだろうか?

今日(20日)昼頃のFrance 24が、日本の反五輪の街頭アピールを伝えていた。テレビ画面を撮影。次の画像をクリックで動画へ(少し傾いています)。1分14秒経過から抗議行動のシーン。
243.jpg
23日にデモが呼びかけられていますが、どうすればメディアに報道させられるでしょうか?一つの提案はすぐ前の記事に、また2月18日の記事に書きました。
「ガラパゴス」状態の日本のデモが暴政継続を許す

上の動画から静止画を3枚追加します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)