So-net無料ブログ作成

政治家は高江の現地に行き,座り込むべきだ [反核・平和]

7時のNHKテレビは今日(2月8日)もまた,国技館の幟旗が無駄になったという相撲のニュースに冒頭6分間も使った*.もはや,この局のニュースは,何を伝えるかではなく,何を隠すかが目的であることがミエミエになったように思う.一連の「相撲スピン」でどれだけの重要なニュースがはみ出し,消されたことか.

高江,そして上関という,喫緊の問題をどうしたらメディアに食い込ませるかということを考えなければならない.メディアが伝えたものだけが国民的なアジェンダになるのであり,そうでなければ「存在しないもの」とされてしまう.逆に,このニュースが少しでも報道されれば,大きな反響を呼ぶことが十分期待される.

メディア露出の一つの方法は,阻止行動で逮捕者を出すことだが,自分が率先してそれをしないのに他人に提案することはできない.しかし政治家に対しては違うだろう.一般人は逮捕されれば生活に死活的なダメージを受けかねないが,政治家はそのような問題に体を張ってでも取り組むことを「職業」としているはずではないか.応援のクリック歓迎

P6190010.preview.JPG基地反対の共産,社民の議員はもちろん,民主党にも志を曲げていない議員はまだたくさんいるはずだ.体を張って座り込むべきだ.少なくとも報道陣を引き連れて現地に入り,阻止運動を激励すべきだ.なぜそうしないのか?

イギリスの反核運動では議員も多数逮捕されている.スコットランドの核基地撤去を求めての,2007年1月8日の「議員団による封鎖」では21名もの議員が参加し,7名が逮捕されている.   (写真は封鎖行動の議員たち:緑の党ヨーロッパ議会議員キャロライン・ルーカス,ウェールズ議会議員リーン・ウッド,オランダ社会党議員クリスタ・ヴァン・ヴェルツェン.クリックすると当日の写真アルバムに行きます.MEP=ヨーロッパ議会議員,AM=ウエールズ議会議員,MSP=スコットランド議会議員,MP=国会議員)
* NHK定点定時観測によれば,9日朝7時も,2番目ではあったが,またこの幟旗の話を取り上げた.
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 4

latter_autumn

>どうしたらメディアに食い込ませるか
>ということを考えなければならない

>メディア露出の一つの方法は

高江の件は、地元メディアは十分報道していますよね。地元では、大きな反響かどうかはともかく、それなりの反響はあるようですが。

沖縄防衛局が反対派住民を相手に「通行妨害した」と訴訟を起こしている事実もあり、これも阻止行動の一環なのですが。

「全国メディアに露出すれば反対派に有利になる」という思惑があるのであれば、それはちょっと考えが甘いんじゃないですかね。

沖縄以外では「県外移設でうちに来るのは困る、うちに来ないのであればどうであろうが構わない」というホンネが大勢ですから。国民も、メディアも。

仮にもっと派手な阻止行動をやったとしても、全国メディアや国民の反応は変わらないというか、無視されるか、余計冷ややかに受け止められる可能性の方が高いんじゃないですかね。

>基地反対の共産,社民の議員はもちろん

共産党の議員も一応阻止行動の一環には参加していますよ。但し、立場によってやり方も様々な訳で。

http://pub.ne.jp/toguchiosamu/

この人は県会議員としてできることをやっているのでしょう。

「議員が反対側に与するのであれば誰であろうと座り込みに行くべきだ」みたいな言説は、極端というか、ちょっと無茶なんじゃないですかね。

そりゃ共産党の村会議員がいたら、座り込みに参加しているでしょうけど。いないのなら話になりませんよね(東村公式サイトを見たけど不明、共産党公式サイトを見る限りいないものと思われる)。

大宜味村議会では全会一致で反対の決議が可決されたようですが、肝心の東村議会ではそのような動きは見られないようですし、高江区長は容認姿勢ですし。

地元の容認派が大勢であるのならば、反対派の課題はまず「地元の状況をどう変えるか」ではないのですか。足場固めもできていない状態で全国メディアや国民世論を動かそうとしても、戦術がずれているというか、どうにもならないと思いますが。

by latter_autumn (2011-02-09 16:49) 

yamamoto

全国に知られるのが戦術上有利かどうかという,それ以前の問題です.知られなければ全く話になりません.
ご紹介いただいた渡久地修議員のサイトにはさっそく書き込みをしました.承認されるかどうか分かりませんが・・・.
by yamamoto (2011-02-09 21:39) 

yamamoto

アクセプトされていました.
http://pub.ne.jp/toguchiosamu/?entry_id=3473831
by yamamoto (2011-02-09 22:29) 

latter_autumn

「鉄砲玉になれ、ぶっちゃけ逮捕されろ(と実質的に同義の主張)」には賛成できません。
リスクが大きい割に成算が乏しいと思われるからです。

どうしてもというなら、他の人にして頂きたい。
とぐち氏は県会議員で地盤は那覇市選挙区です。衆院選の選挙区で言えば1区。

東村は国頭群選挙区で、衆院選選挙区で言えば3区。東村の村会議員か3区地盤の県会議員にしといて下さいよ。
さらに言えば、共産党以外で見繕って欲しいですね。共産党よりも社民党の方がずっと強い土地ですから(3区地盤の県会議員は、共産1に対し社民2)。

by latter_autumn (2011-02-10 16:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 4