SSブログ

新幹線や飛行機を長距離救急搬送に使え [社会]

東京圏の医療崩壊は目に余る。軽症、中等症だけでなく、重症でさえ病院に入れない人も出ているのではないか。地獄の様相。思い出して欲しい。去年の第一波の際フランスが「医療崩壊」を起こしたが、TGVを救急搬送に急遽改造し、国境を越えてまで重症者を病院に運んだ。なぜ日本は今すぐこれをやらないのか。新幹線も飛行機もガラガラのはずだ。(写真は東洋経済2020/04/07付けから転載)
covid19-tgv-toyokeizai-sncf.jpg
その時の報道を、上記東洋経済も含め末尾に列挙する。

見本市会場などを活用して「野戦病院」を急造することも必要だろう。 万の桁の軽症者や無症状者が自宅に放置されているのもひどい。プレハブを急造するか、災害時の「避難所」のようなものを作って、一箇所に大量に収容することもありうるだろう。感染者同士の隔離は、コロナ以外の感染症対策レベルで済む話だ。少人数なら宴会さえできるだろう。独房に閉じ込められるよりはるかにマシだろう。

以下、昨年3〜4月のフランスで行われた、TGVによる患者搬送の報道。

https://toyokeizai.net/articles/-/341837
TGVでコロナ患者移送、「走る病院」改装の舞台裏
打診から3日で運行開始、なぜ素早くできた?
2020/04/07

https://mainichi.jp/articles/20200331/k00/00m/030/198000c
駐車場に野戦病院、TGVで患者搬送…仏、近づく限界 高齢感染者の治療制限も
毎日新聞2020年3月31日 18時44分(最終更新 3月31日 19時16分)

https://toyokeizai.net/articles/-/341946
仏「TGVでコロナ患者輸送」、新幹線でも現実味
日本も九州新幹線で救急患者搬送の実例あり
2020/04/06

https://www.asahi.com/articles/ASN3V6TBNN3VUHBI017.html
仏の医療危機「苦渋の選択、迫られている」 日本人医師
2020年3月27日

次はフランス24の英文記事
https://www.france24.com/en/20200326-high-speed-hospital-train-transports-france-s-coronavirus-patients
High-speed ‘hospital’: Train transports France’s coronavirus patients
Issued on: 26/03/2020 - 18:44
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント