So-net無料ブログ作成

佐賀で原発問題のシンポジウム—12月1日,科学者会議主催 [仕事とその周辺]

直前ですが,日本科学者会議(九州地区)のシンポジウムが原発問題を取り上げます.12月1日(土)13時30分〜17時30分,場所は佐賀大学・経済第5講義室です(4号館2階)(正門入って右側駐車場の斜め右奥).
1401577.gifマップ(鳥瞰図)(2日,大学問題の会場も)
一般参加歓迎,参加費無料です.フライヤーは次にあります.
http://ad9.org/pdfs/JSA-KyushuSympo2012.pdf

内容
1. 基調報告
岡本良治 (九州工大名誉教授)
  原発と放射線影響をめぐる科学的事実と科学的言明
  —今、科学と科学者の社会的責任として問われていることは何か—
近藤恭典(福岡第一法律事務所、弁護士)
  脱原発運動における司法の活用〜九州玄海訴訟の取り組みと全国の状況
2. パネルディスカッション
戸田清(長崎大学環境科学部)
  核兵器・原潜・原発についての歴史認識と<原発問題の常識>を考える
西脇亜也(宮崎大学農学部):
  バイオマスエネルギーの現状と課題
入谷貴夫(宮崎大学教育文化学部)
  高知県梼原町の自然エネルギーによるまちづくり−電気代のいらない町−
高岡滋(神経内科リハビリテーション協立クリニック)
  被曝の健康影響の考え方
於保泰正(玄海原発プルサーマル裁判の会)
  裁判で問うていること
佐藤正典(鹿児島大学理学部)
  原発が海の生物に及ぼす影響
岡本良治、近藤恭典

主催 日本科学者会議 九州地区会議 連絡先:0952-72-6407(半田)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0