So-net無料ブログ作成

最近の「しんぶん赤旗」から [メディア・出版・アート]

DSC_2866t.gif(プラス評価)まず今日の紙面から.一般メディアは退屈な民主党代表選びに時間を使っているが,争点であるはずの原発問題は全く隠蔽している.「赤旗」はどの候補も“推進派”であることを分かりいやすく記事にしている.馬淵氏のブログ語録は何も言わないに等しい.
この赤旗記事と,当ブログへの応援のクリック歓迎

(マイナス評価)3日遡って,22日の記事.不安な福島・二本松市の米農家に取材しているが,内容は大問題.土地のセシウム汚染度から米への移行は260ベクレル(キロ当たり)と予想され,国の基準500を「下回るものと見られ」るが,『結果が出るまでは安心出来ない』との農家の言葉を伝える.つまりこの記事は,主食でも牛肉と同じ500ベクレル/kgでOKとの国の立場を公認しているわけだ.
DSC_2869pc60.gif「暫定」「基準値」以下なら表示もされないのではないかと恐れるが,それも「赤旗」は追認するのだろうか?いったいどうしたことか.(右の画像は ドラッグ→保存 で拡大できます.)

(マイナス評価)もっと遡って,8月12日の「福島原発事故による放射能汚染から、子どもと国民の健康を守る対策を」という共産党としての提言がある.これまた,子どもを持つ福島の親たちにとっては全く核心をはぐらかすものだ.「3,避難者への支援を抜本的に強化する」の節には,つぎのようにある.
放射線測定によって、一時的な避難が必要になる場合には、安定した避難先の確保をはじめ生活支援に万全の体制をとる必要がある。
事故から半年近くも経ち,すでに相当な積算被曝をしているというのに,そして短時間に「除染」が出来るはずもないのに,「一時的な避難が必要になる“場合”には」とは何という言い草だろうか.すでにそのような“場合”だらけ,ではないのか.

こんなピンボケ政策が出る背景には,この党に助言する学者が非常に偏っているためだと思われる.現代の“731部隊”,日本人による“ABCC”である山下俊一に対する批判もない.これでは5年後,10年後に大変な禍根を残すのではないか.事実は未確認だが,外資系保険が「ガン保険」の宣伝をしなくなったというツイートを見た.どんな場合も「カネ」は最も正直だ.この動き(繰り返すが未確認)も,事実とすれば正直に未来を語っているのではないか.
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1