So-net無料ブログ作成

30日の日比谷大規模集会を「しんぶん赤旗」が報道しないのは目立つ [メディア・出版・アート]

1月30日に日比谷野外音楽堂で開かれた,米軍普天間飛行場の即時閉鎖・辺野古への移設反対の集会は数千人の規模で成功した.大手メディアは,例によってほとんど,あるいは全く無視したようだが,不思議なことに「しんぶん赤旗」がこれを一行も報道しない.これは非常に目立った.さっそく問い合わせのメールを同紙編集部に送った.(一日遅れの2月1日の紙面にも全く見あたらない.)
応援のクリック歓迎
今日(2日)メールで返事が届いた.それによると,「日々発生する多くのニュースのなかから、紙面に掲載できるものは限りがある」ので,「そのなかから何を紙面で報道するかは,編集局が掌握したニュースの全体を見て決めて」いる.したがって「採否の理由については公表しないことにしています」とのことである.

そこで,31日の紙面に他にどのような民間集会の記事があったかをチェックしてみた.いずれも前日の30日に実施されたイベントである.

特殊法人労連のシンポ,70名
「ストップ温暖化」公害地球懇報告集会,80名
瀬戸内ネット総会,米軍再編見直し要求,80名
公害なくし救済を,大阪で集会,170名
海自出港への抗議行動,佐世保,人数記載なし

これらに比べて,日比谷での大規模な,しかも現職閣僚である福島瑞穂氏が登壇したような集会が,1行も報道するに値しないという判断は,少なくとも同紙を手にすることのあるような人なら不思議に思うだろう.何か理由があるはずだ.憶測を避けるには,「採否の理由については公表しない」のではなく,むしろ明確にすべきケースだと思われる.もし「気に入ったものだけ報道する」,つまり恣意的に選ぶというのでは,報道媒体としての価値を限りなくゼロにしてしまう.同紙は,政党機関紙,つまり宣伝媒体としてだけでなく,「報道」という機能も自負していたはずではないのか.

(写真は「志村建世のブログ」から拝借)
http://pub.ne.jp/shimura/?entry_id=2706282

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

latter_autumn

これはおそらく、主催者側(フォーラム平和・人権・環境)としても「共産党はお呼びでない、参加してくれるな」という意向で、赤旗もその意向を汲んで「報道しない」のでは?

http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/01.htm

「集会には平和フォーラム加盟の労働組合・民主団体・地域運動組織や、全国各地の市民運動団体など約6,000人が集まりました。また沖縄からも平和運動センター加盟組織や、市民運動団体など、約100人が参加しました。」
とありますが、つまり大半はこの人たちですよね。

http://www.peace-forum.com/yakuin/

「共産党はお呼びでない、参加してくれるな」という意向は、やはりあるのでは。

私は、少なくとも「赤旗が是非とも取り上げるべきネタ」ではないと思います。どちらかと言えば、どうでもいいネタ。このネタを知って得られるものも、知らなくて得られないものも、瑣末なものでしかない。福島みずほや斉藤つよしの鳩山内閣ヨイショ発言は、その瑣末さの象徴でしょう。
by latter_autumn (2010-02-04 17:07) 

たかし

latter_autumnさん、
当ブログにおいての「謝罪」のほうも何卒宜しくお願い申し上げます。たかし
http://takashichan.seesaa.net/article/139957959.html
by たかし (2010-02-05 16:18) 

Runner

社民党系の集会だから報じなかった。
所詮は政党の機関紙なんですから、そんなもんでしょう。
by Runner (2010-02-05 19:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0