So-net無料ブログ作成

本来の「事業仕分け」である衆参の予算委員会が問題 [社会]

行政刷新会議によるいわゆる「事業仕分け」は,劇場性,乱暴さ,粗雑さ,ポピュリズム,人民裁判と言った様相を呈している.しかしこれは政府部内の作業である.今回の政治的イベントが意味あるものにつながるかどうかは,本来の「仕分け」,つまり国民の代表たる衆参の予算委員会での議論が,これを上まわる公開性,つまりメディアの報道量と話題性とを持って,そして時間と手間とを費やして行われるかどうかにかかっていると思う.

これまでの予算委員会の議論と言えば,いわば「大所高所」的な議論ばかりに終始し,細かい個別の費目のすべてについて洗いざらいチェックするなどという本来の機能をほとんど果たして来なかった.これを回復(?)させることにつながらなければ,民主主義の質が向上したとは言えないだろう.

2009112501_01_1.jpg(右の写真)「科学技術立国の基盤の崩壊,学術文化の喪失に至ることを強く憂慮する」と訴えて記者会見した7国立大学と早慶大の学長=24日,東京都千代田区の学士会館.「しんぶん赤旗」サイトから

しんぶん赤旗のウェブサイトから
事業仕分け 科学技術予算削減/9大学長が“異議”/連名の声明 学術文化の喪失憂慮
「仕分け」に異議あり 学術・文化団体

次は核とミサイル防衛にNO!キャンペーンからの訴え
【緊急】「PAC3経費に難色」岡田外相に支持の声を!
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 1

激安モンクレール

【激安】銀行振込限定商品 モンクレール ダウン レディース 【MONCLER/モンクレール】 GHANY ガーニー ダウンベスト クリーム Cream.
by 激安モンクレール (2012-11-10 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2