SSブログ

九州初のPAC3配備への抗議行動を実施 [反核・平和]

1401577.gif西日本28日夕刊が報道
SANY0077-1m02.jpg28日未明にも芦屋基地にPAC3が搬入されるとの情報があったので,Pネット[註]では急遽,深夜-未明の行動を計画しました.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
深夜のゲート前で待つこと1時間余り,2時半ちょうどに車列先頭が芦屋基地正門に到着,おそらく7〜8台の大型車両が基地に入りました.ゲート前では待ちかまえたわれわれPネットの8名と地元の芦屋町議の岡夏子さんが抗議行動を展開しました.私たちとは別に,「革マル」の名前の入った横断幕を掲げた数名もさかんにシュプレヒコールを上げていました.

SANY0079-03.jpg西日本新聞の記者の取材がありました.10〜20キロの射程のPAC3はたかだか自衛隊の基地しか守れない,市民を守るものではない.それなのに莫大な費用がかかる.先制攻撃をかけて,撃ち漏らした少ない数の反撃に対して迎え撃つには意味があるかも知れない,つまり「先制攻撃のための楯」だ.もしPAC3が純粋に防衛のためと言うなら,ロシアや中国にも売ったらいいではないか.防弾チョッキはたしかに直接人は殺さないが,対立抗争している暴力団に,銃砲店は防弾チョッキを売るのか?チェコの市民運動がMD配備を(レーダー基地を)阻止したように,日本でも運動を盛り上げなければいけない,などと言ったことを話しました.

夜にも動画をアップロードします.

[註] はばもうPAC3 活かそう9条 九州ネットワーク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1