So-net無料ブログ作成

普天間基地「移設」という言い方 [反核・平和]

県外,海外にせよ,また保守派にせよ左派にせよ,普天間基地問題では「移設」という言葉を使っている.社民党の福島氏でさえ,そうだ.問題なのは普天間から米軍基地が「撤去」されることであって,それが別の場所に移されるかどうかはアメリカの問題だ.なぜそこにまで気を配って「移設」と言わなければならないのだろうか.「移設」と言う言葉を使うと,暗黙にこの基地の必要性を認めることを表明することになる.なぜ社民党の党首までが「必要性」を認めるのか.

この点で,23日の金曜日だったと思うが,テレビ朝日の報道ステーションでの寺島実郎氏のコメントは妥当だった.「移設」などと言う言葉はひとことも使わず,米軍基地全体の「縮小」を述べていた.

数日前は,アメリカの「制服組の高官」の,「海外移設では日本の防衛に支障を来す」などという発言を,メディアは無批判に報道していた.これが「世界各地への侵略に支障を来す」というのであれば論理的には正しい.つまり,どこにも「移設」されず,単に撤去されることこそが,世界の「防衛」に役立つのである.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)

ところで,先日の広島でのレベッカさんの講演ですが,ブログ「平和のメッセージ」がそのビデオ映像を提供しています.
ICNND国際賢人会議 ビデオ・リポート [2009年10月22日(木)]
ICNND国際市民シンポジウム(10/18 ヒロシマ・世界平和記念聖堂)の様子が、you tubeに公開されました。

非常に聞き取りやすいクリアなスピーチです.「you tube」とありますが,独自のビデオサイトのようですが・・・
また,東京での集会の様子は「大津留公彦のブログ2」が内容を箇条書きで報告しています.
核兵器廃絶の「国際規範」確立に向けて ~新政権への期待と課題~
nice!(0)  コメント(15)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 15

Runner

こういう言葉の問題には、結構、こだわらない人が多いみたいですね。
いや、こだわらないというよりは、むしろ、マスコミの使っている言葉をそのまま使ってしまうという傾向にあるように思います。
以前も、こちらで「新自由主義」という言葉について論じたと思うのですが、マスコミが「新保守主義」と呼んでいた頃は、世間も皆「新保守主義」と呼んでいたわけです。
こういうのは、それを支持する人たちの言わば「宣伝用語」である場合が多く、中立の者や、ましてや、反対の者がそれを使うというのはそれ自体で相手のペースにはまってしまうと思うのですが。
by Runner (2009-10-25 23:53) 

yamamoto

言葉の使い方は一方では,アジェンダ・セッティング問題と密接に関係する場合が多いですね.この場合もそうです.アジェンダ・セッティングこそが問題の中でも最も基本的かつ重要な問題なのですが,これを明確に意識する知性が一般に不足しているように思われます.その最大,最悪の例が「郵政選挙」ですね.民営化是非論の前に,その問題が優先事項かどうかが問われるべきでした.
「対案は」と言われてバカ正直に答えを考えようとする態度も,アジェンダ・セッティング問題への蒙昧さと関係があると思います.政治に限らず,日常のあらゆるところにこの傾向があるのでは・・・.
by yamamoto (2009-10-26 08:19) 

かんじ

寺島氏などは、要するにアメリカは徐々に西太平洋から撤退すればいい。後は中国が埋めるから、中国と組めばいいってことだろう。要するにアメリカは日本から出てけってことだ。

いつかはそうなるかも知れない。そのときは、中国海軍が西太平洋を支配する。その時、尖閣はどうなるのかな。沖縄まで取られてしまうかも知れない。台湾は沖縄は中国のものと主張しているのだからな。台湾解放、いきおいを駆って、尖閣占領、沖縄にも上陸というシナリオか。どさくさまぎれに韓国(あるいは統一朝鮮か)が対馬占領か。なんてことはないのかな。

米軍がフィリピンのクラーク、スービックから撤退したとたんに、中国はスプラトリー諸島を占領、自国に編入してしまった、と一部の保守派は主張しているが、この主張に妥当性はあるのだろうか。

いずれにしても、米国に領土的野心はないが、中国にはある。どうなることやら。

by かんじ (2009-10-26 08:46) 

マサガタ

カンジさん、お勉強なさっては、あなたのような手合いがいるからアメリカがつけあがるのですよ。アメリカは中国とべったりですよ。中国は世界最大の米国債の保有国ですから。最近では米中戦略会議を開いています。冷戦時代とは違い、むしろ、中国とアメリカで太平洋を分けよう何ていう構想があるくらいですよ。日本は挟み撃ちにされています。自分の国は自分で守りましょう。世界第2位の海軍を使ってね。どうして、そんな発想が出来ないのか。ちなみに中国も台湾も日本との経済関係に依存しています。日本侵略なんて、自分の首を絞めるようなものですよ。
by マサガタ (2009-10-27 16:18) 

おおつる

記事の紹介有難うございました。
NPJにも取り上げられました。
by おおつる (2009-10-28 07:46) 

かんじ

マサガタ さん
頭の悪い人は困ったもんだな。

> 中国とアメリカで太平洋を分けよう何ていう構想があるくらいですよ。

太平洋をハワイを境にして分けよう、と中国の軍人が言ったとかいう話かね。それなら、日本は中国の制海権内に入るわけか、その時、日本は世界2位という海軍力で自力防衛を図るってわけか。核の傘はどうするのかね。
それに日中の軍事バランスがいつまでも今のままという保証がどこにあるのだ。

> 中国は世界最大の米国債の保有国ですから。最近では米中戦略会議を開いています。

君はまったく頭が悪いな、米国債を持ってれば米国はべったり仲良くしてくれるのか、世界戦略でも、軍事戦略でも。それなら、中国の次に米国債を持ってる日本は中国の次に重視してくれる、あるいはそれくらいしか重視してくれないってわけか。ばかばかしい。国際政治のファクターは国債保有だけではない。それは経済の論理だ。要するに中国は投資先として米国債が低リスクだから持ってるに過ぎない。
要するにアメリカが覇権国としてのステータスを維持しようという意思があるかどうか、そして、それがあったとしてもいつまで可能かいうことだよ。

> ちなみに中国も台湾も日本との経済関係に依存しています。日本侵略なんて、自分の首を絞めるようなものですよ。

どうしてそんなに経済至上主義なのかね。人も国も経済合理性だけでは動かない。ナショナリズムや、覇権に対する渇望がある。中国が、覇権国家になろうという意思をもったら、日本との経済関係など考慮すると思うかね。
だいたい、日本を侵略して属国にしてしまえば、日本の経済力を好きに利用できるじゃないか。

ホントに頭の悪い人だね、君は。
日本は衰退しつつある覇権国家アメリカと交流しつつある、覇権を持つかも知れない中国のはざまに生きてんだよ。
by かんじ (2009-10-28 09:20) 

かんじ


交流―>興隆
by かんじ (2009-10-28 09:21) 

yamamoto

長いコメントまだ読みおおせていませんが,少なくとも「頭が悪い」というようなimpoliteな表現は控えて下さい.
by yamamoto (2009-10-28 11:26) 

愛国人

日本の国土の使い方にアメリカの指示を受けるいわれはない。中国が日本を占領するというが、日本はすでに国土の一部をアメリカに占領されている。いや、米軍がからめば基地外でも一時的アメリカ領となることは沖縄のヘリ墜落事故でも明らか。いうなれば日本全土がアメリカの潜在的占領地だ。普天間に代替基地などいらない。ただ出て行ってもらいたい。
by 愛国人 (2009-11-07 22:26) 

退役軍人

平和ボケした日本人葉何を考えているんだか。
日本はアメリカに敗戦してるんだよ。沖縄はサイパンと同様に信託統治領に
なってもおかしくないんだよ。日本の教科書は何を教えているんだか、
サンフランシスコ講和条約で日本の敗戦が帳消しになったわけではない。
あと沖縄は米軍に任せた方が良い、沖縄の位置及び海底の地形は国防戦略
及び国家の安全保障上とても重要、万が一侵略軍(Enemy)がここを占領してしまったら日本及び日本海以西の国は破滅する。
それに自衛隊のレベルじゃ中国に負ける向こうは空母で来るから。
俺は元軍人でその辺の事情を良く知っているからむやみに基地を撤去するよう求めて欲しく無い。

アメリカは2009年に新たにハワイに戦略弾道ミサイルIRBMとICBMを
2基配備した。 これは対中国用であることが
Joint Chiefs of Staff Doctrine-21876でうかがえる。

by 退役軍人 (2009-11-09 04:21) 

yamamoto

退役軍人さん,よく意味が分かりませんが・・・.「敗戦が帳消しになったわけではない」なら,どうすればいいんでしょうか?アメリカともう一度戦争をやり直さなければならないとか・・・.
「敗戦」したのは,アメリカだけでなくロシアや中国に対してもですが,この敗戦も「帳消し」になってないとすれば,どういうことになるのでしょうか?北方領土返還などとんでもない??
by yamamoto (2009-11-10 00:58) 

退役軍人

Yamamotoさん
鳩山由忌汚さんがサンフランシスコ講和条約でどうのこうのと言っていたので
この人、大学で名に習ったのかなと思ったので書きました。
サンフランシスコ講和条約に於いて日本の領土内の主権を犯さないと明記していますのでこれを元に基地の撤去を求めることが出来ますが、沖縄の現況
では主権は侵されていないと国際司法裁判所は見解を出しています。
もうひとつは沖縄に陸海空自衛隊の基地を作り、自衛隊を増加させればアメリカ軍も兵員を減らしてくれると思います。日本にとってもアメリカにとっても国防上とても重要ですのでどの道、アメリカ軍がとどまる自衛隊と入れ替わるかと言うとこです。

北方領土に関してですが、
日本はロシアに返還を求めることが出来ます。
ロシアは、日ソ中立条約を破棄し直ちに日本に対し宣戦布告、参戦しましたが、国際法では条約は破棄通達後1年間は有効なので、ソ連の参戦は
国際法上違法であるわけです。当然違法な戦争によって得た領土は、占領国の物とはされませんので国際司法裁判所に訴え出るべきだと思います。

最後に豆知識

ロシアが北方領土占拠を続けているのは、日本に返還した場合在日アメリカ軍が択捉島に基地を作った場合、ヴラディボストークにあるミサイル基地を有事の際に1時間以内に攻撃される恐れがあるからです。
by 退役軍人 (2009-11-10 02:26) 

yamamoto

「敗戦が帳消しになったわけではない」というのが意味が分からなかったのでお聞きしたのですが,何らかの推論の前提になっている訳ではない,つまり特に意味はなかったということのようですね.

さて沖縄の基地ですが,おっしゃるように主権国として当然基地の撤去を求められますので,それを主張すべきです.沖縄のあの膨大な基地群が,住民や地主との「自由な合意による契約」で作られてきたとはとうてい思えません.強奪のようなものだったと想像します.つまり,ソ連の北方諸島占領同様,沖縄の基地も違法に作られたのではないでしょうか.
ところでその国際司法裁判所の見解というのは何時のどのようなものか教えて下さい.

北方諸島返還が難しい理由の一つは,おっしゃるとおりだと思います.ですから,日本の国土のどこにでも米軍基地を作ることの出来るような現在の安保体制を見直すことが,領土問題の解決にもつながると思います.

なお,だれに対しても侮辱的な表現はお断りします.繰り返されるますと削除致しますので,ご了解下さい.
by yamamoto (2009-11-10 23:19) 

草加耕助

はじめまして。トラバが通らないようなので申し訳ありませんが、コメントにて失礼します。

普天間は「移設」でなく「閉鎖」せよ!「鳩山首相への緊急提案」に連名を!

研究者やジャーナリスによる緊急提言が計画されており、賛同者を募っています。「提案」をお読みの上、賛同いただける方はぜひとも連名を!私たちは、この問題への日本政府の姿勢が、すでに破綻した論理に導かれており、それゆえ袋小路に落ち込むか、最悪の結果を沖縄住民に押し付けるかにしかならないことを恐れるものです。その論理とは「移設の論理」、すなわち普天間基地を閉鎖させるためにはその「移設」先を日本政府が準備しなければならぬとする論理です。この「移設」方式は、道徳的に非難に値するばかりでなく、現実的に破綻しました。すなわち「移設」方式では、普天間基地の閉鎖はいつまでたっても実現のめどがつかないのです。「移設先」の設定を条件とする解決方式をきっぱり放棄することが肝心です。
http://bund.jp/md/wordpress/?p=3802

by 草加耕助 (2009-12-03 09:30) 

ry

日中、及び朝韓の貧乏国民の共通の敵は自国に巣食う軍需経済だ。
日中、及び朝韓の貧乏国民が煽られ、あおられて敵対する理由などどこにもない。
2009年 2月1日「突然」海上保安庁が尖閣諸島周辺の監視態勢強化のためと「突然」称して、ヘリコプター搭載(PHL型)の大型巡視船の常駐化を強行した。
日本軍部による中国への軍事挑発が準備されたのである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/ozawa01.htm

2010年9月、
普天間で燃え上がった沖縄基地撤去の民意を圧殺し、
「政権交代」という国民意志を叩き潰すために、沖縄海保巡視艇による中国貧乏トロール漁船襲撃が決行された。

国民の反軍闘争には領土紛争の捏造によって国家間憎悪を作り上げていくという日本の歴史上繰り返し行われてきた醜悪な方法が行使されたのだ。

by ry (2010-10-12 21:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1