So-net無料ブログ作成

ソウルでの「ミサイル防衛」反対国際会議 [反核・平和]

1401577.gif基地前スピーチ,高解像度版(注意!110メガバイトもあります.)
1401577.gif(末尾に基地前スピーチの動画を追加)
「ミサイル防衛」(MD)問題での”グローバルネットワーク”国際会議がソウルで開かれるというので,近いことでもあるし,参加してみることにしました.ホントは申し込み締め切り後だったのですが,たまたまキャンセルがあったということで,もぐり込めました.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)

会議前夜16日の懇親会で挨拶するグローバルネットワーク事務局長のブルース・ギャグノンさん.gagnon2.jpg

熱いソウルの3日間でした.詳しいことは帰ってからということで,とりあえずはトップ項目に挙げるべき話題について書きます.それはなんと言っても,チェコでMDのためのレーダー受け入れを止めた市民運動の報告です.残念ながらチェコの活動家は来ていなくて,ヨーロッパ平和連合(仮訳名,Europe for Peace)の幹事を務めるイタリア人のアンナ・ポロという人が発表しました.

彼女はビデオを2本ほど上映しました.
SANY0054b.jpg
上映されたビデオのオリジナルは次にあります.
オバマ大統領が来たときの"invisible man"のデモ(上の画面のもの)
2007年のプラハでの大規模デモの様子

とてもアーティスティックで印象的なパフォーマンス・デモの手法は大いに学ぶべきです.東京ではこのようなスタイルも最近は増えているのでしょうか?福岡や佐賀などではまだあまり見られないようです.

運動が盛り上がり,集会やデモが大きくなっても主要メディアはほとんど無視したそうです.どこでも同じことで,メディアに無視されることは運動が広がらない(広げられない)ことのいいわけにはならないと言うことです.(もちろん運動の側は,特に日本の市民運動は,「メディア対策」にもっと真剣に,本格的に取り組まなければいけません.)

もう一つ感心するのは,チェコの市民の想像力の大きさです.彼らが阻止したのは,攻撃のミサイルでないのはもちろん,迎撃のミサイル本体ですらなく,そのための“単なる”レーダー基地の建設なのです.
SANY0029w520.jpg
到着した日のインチョン空港近くの沿道の桜は満開でした.




------
会議終了後,ピョンテク基地前で地元の活動家らと基地拡張に反対する集会を開きました.そこで演説する”グローバルネットワーク”事務局長のブルース・ギャグノンさんです.



1401577.gifこちらに→高解像度版(注意!110メガバイトもあります.)

上のビデオのように通訳で大活躍したきくちゆみさんの詳しい記事があります.ぜひご覧下さい.

人為的につくられる緊張:ピョンテクの米空軍基地で
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2009/04/blog-post_19.html
♪ ソウルから ♪ - 33分21秒 - 7.7 MB
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2009/04/blog-post_17.html

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 1

藤岡 惇

1日遅れで少し前に京都にもどってきました。
チェコの白い面のデモ、感動的でしたね。5月の連休明けに
プラハに少し行くので、アンナさんの紹介で、向こうの人に
取材してこようと思っています。

  藤岡 惇

by 藤岡 惇 (2009-04-20 15:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 3