So-net無料ブログ作成

法政大学法学部教授会は処分決めず.本日午後は東北大学理学部教授会 [社会]

(大学関係のメールリストへの投稿をそのまま転載します.)

法政大学事件に関連して,6月26日,同大学の法学部教授会で2人の法学部生への退学処分が検討されましたが,継続審議となったようです.3月14日の法政大学での学生大量逮捕事件に関連しては,去る5月17日に同大の文学部教授会が学生3人の「退学処分」を決めました.しかし法学部では二度にわたって「先送り」されたことになります.「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」のブログによると,審議は4時間も続いたとのことです.
http://hosei29.noblog.net/blog/index.html

あまり知られていませんが,東北大学でも異常な学生処分が継続しています.大学側が廃寮決定および入寮募集停止決定をした学生寮(東北大学有朋寮)に入寮し居住を続けているということを理由に,東北大学理学部教授会は当該学生を無期停学処分にしました.2003年1月22日のことで,それから実に3年半もその処分が継続しています.学問の世界において学生が犯す最大の罪であるカンニングでも,せいぜい停学数週間ではないでしょうか.

今日午後,処分を決めた当の教授会が開かれ,この問題を審議するとみられます.注目しましょう.弾圧を受けているのが“共産主義者”でないと「ニーメラーの詩」の教訓が生かせないというのではまずいと思います.
http://www.geocities.jp/chikushijiro2002/university05/hosei-univ.html

東北大学有朋寮のブログ http://uforyou.exblog.jp/

応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 3